白糠漁協について

白糠漁協組合

北海道太平洋沖の暖流と寒流が交わる絶好の漁場が広がる白糠では、1年を通じて様々な海産物が豊富に水揚げされます。 その中でも北海道最高峰の味として自信を持ってお薦めできるものばかりを取り揃えています。 国道38号線沿いの「道の駅しらぬか恋問」の中にある漁協直売店では、旬の幸やオリジナルの水産加工品を豊富に取り揃え、販売しております。 また、名産品の一つである「柳だこ」は、築地市場の職人の方々から厚い支持を受けている人気の一品です。

組織概要

所 在 地 〒088−0304 北海道白糠郡白糠町岬1丁目2番地42
代 表 者 代表理事組合長 柳谷 法司
電 話 番 号 (01547)2−2221 (代表)組合事務所 (01547)5−3599 (恋問館直売店)
F A X (01547)2−5518 (01547)2−3331(事業部・購買部) (01547)5−3844(恋問館直売店)
主 要 漁 業 鮭定置網、春鮭定置網、毛ガニ籠、タコ空釣縄、シシャモこぎ網、サンマ、タラ刺網、ホッキ桁曳網、アイナメ籠、メヌケ刺網、カレイ刺網、コマイ、ハタハタ刺網、昆布
白糠味覚直行便

白糠漁業協同組合
〒088-0304 北海道白糠郡白糠町岬1丁目2番地42
TEL/01547-2-2221(代表)組合事務所

Copyright © Shiranuka gyokyo All right reserved.